柴きゅう のんきにいこうよ

分かっているだけで3回捨てられた柴犬きゅう。4歳位で家にたどり着きました。子犬じゃないと懐かない?今では本当の家族です。

Entries

きゅう アリシン中毒と手術

2010年8月16日 きゅうを小春ママさんとたいがさんにお預けして・・・

その夜連絡がありました。

「きゅうがアリシン中毒で、血尿が出た。今夜が山です。」

アリシン・・・? 「ネギや玉ねぎ・・・」

あっ!韮!この辺韮や野蒜は雑草のように生えている・・・

具合が悪くて食事制限されたきゅうは、

あんまりお腹が空くので・・・草を齧っていた・・・

P8180612コピー

この紫蘇の陰の韮・・・口に入ってもほんの少しだろうに・・・


眠れぬ一夜を明かし・・・嬉しい連絡が・・・

「きゅうは持ちこたえました!もう大丈夫!」

有難くて有難くて・・・でも、まだ手術が残っている・・・

手術まで約ひと月、たいがさんのお宅で・・・

きゅうは 楽しく過ごしていました。

8月16日
                        以下4枚の写真はたいがさん撮影
可愛がって頂いて・・・

9月5日 1

海に連れて行って頂いたり・・・

9月14日 9

3匹で連れOoOしたってね?

9月14日 4

居候の身で 助手席を勝ち取った、勝利の笑顔・・・


9月半ば近く、手術は成功して・・・

きゅうは元気に帰って来ました!

当時の写真が無くて残念ですが・・・

小春ママさんとたいがさんが、付き添いのワンちゃん達の世話をしている間に、

きゅうは一人で部屋に駆けこんで・・・

何とも言えない声を上げました・・・遠吠えかしら?

きゅう おウチに帰ってきたよ~~!

もう どこにも行かない!

と、私には聞こえました・・・

PA050673コピー

10月4日 お外で日向ぼっこしている写真です。

大手術をしたにも係わらず、元気にすごしておりました・・・

翌年の狂犬病のワクチンをするまでは・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この頃のことを思い出すと、いまだに泣けてきます。

こんな辛い話を、何故書いたか? 犬を飼うなら、

フィラリアの薬は、必ず飲ませて!

と、お願いしたいからです。

これを読んで下さっている方達は、勿論飲ませているでしょう・・・

でも、中には、ウチの中で飼っているから・・・と、飲ませない飼い主もいます。

そういう話が出た時に、フィラリアがいかに恐ろしいかをお話して頂きたい。

そう願って書いています。




きゅうこちゃん、たいがさんのお家で、楽しかったんじゃないの?

CIMG2435コピー

いっぱいあちこち連れて行ってもらったでしゅ~~!

黒猫のポン太ちゃんと、一緒に寝てたでしゅ~~!

それでも、このおウチが良かったの?

CIMG2437コピー

とっても、とっても、楽しかったけど・・・

CIMG2434コピー

ろくな物 食べさせてもらえなくても・・・

CIMG2436コピー

・・・おバカは余計よ!


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

有難う御座います。もうひとつお願いします。
   
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


柴犬 ブログランキングへ









関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

タンタン

Author:タンタン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

このブログを気に入って下さったら…

涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ

ランキングに参加しています

押して頂けると嬉しいです

こちらもお願い出来ますか?

フリーエリア

FC2アフィリエイト

フリーエリア